読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第55話

寝癖がひどすぎて、祖父に「雲霧仁左衛門みたいだ」と言われた。調べたらこんな感じらしい。

f:id:tackey0721:20170117002256j:image

横を向いて寝るクセがある。横向きは身体に悪いと分かっていても、仰向けはなんだか落ち着かない。本能だろうか。

 

取っている授業の先生がゲスト講師を連れてきた。本でも一緒に書いた人かと思ったら、奥さんらしい。なんだかスタートからほっこりしてしまった。

午後はずっと胸が痛くて、タバコ吸いすぎたときの肺の痛みではなくて、なんか心配だ。まあ帰りの電車ではもう治ってたから大丈夫だろう。

 

風呂に入りながら一日を思い返していると、あったかくて気持ちいいからか、良いことばかり思い出す。あと普段気にしてないはずの天気のことをよく思い出せる。

今日は風がめちゃめちゃ強かった。チェスターコートを着てると、少しくらいの風なら裾がたなびいてカッコいいんだけど、さすがにこれは嫌だ。あとスニーカー用に短い靴下をはくと、隙間から風が入ってくる。これも少しなら心地良いのに、ここまで強いと不快だ。だけど午後になって風がやむと空気が綺麗だし、冬の匂いがして割と好きだ。好きとか嫌いで生きるのはちょっと勿体ない。

明日はゼミがないから一日暇だ。ちょっと得した気分。音楽を聴きながら、散歩にでも行こうかな。そんで、帰りにお気に入りのラーメンを食べよう。あといい加減手帳買わないと。よし決まった。昼前には起きられるように今日は寝よう。