読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第22話

幸せって何だろう。少なくとも上司からのメールで目覚めることではないだろうな。

ケーキを買って食べた。クリスマスケーキのことを考えていたら我慢できなくなった。とても美味しい。フランボワーズの酸味、ココナッツのどこか懐かしい風味、スポンジの量、宝石のような見た目、全てが最高だった。ケーキの6割は見た目、4割はスポンジだと思う。派手なら良いというもんでもないけど。

 

ニュースは労働時間の話で持ちきりだ。「あの程度の残業で音を上げるようでは情けない」あまりに悲しい意見だ。まあ、百歩譲って残業くらい当たり前の世の中だとしてもだ。「そういう世の中を変えないとね」という感想が先に来ないのは悲しい。職業、年代、そういうもので人を括るのはおかしい。我々が彼を非難するときも同じだ。気を付けないと、他人の言葉は驚くほどすんなり、心に染みてくる。自分の言葉、自分の正義を失うのは、死ぬよりずっと怖いことだ。

 

何も考えず、ネットでペアリングを検索していた。なかなかお洒落なものが多い。んでもって、案外安いのな。未来は夢で溢れてる。

みたらし団子、この時間はマジで化けるな。あれは卑怯だよ。