読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第50話

今日は久々に登校した。明日からはちゃんと授業に出よう。明日は久々にバイトだ。長いこと休んでたから研修に入らないといけない。嫌だなあ。でもさすがにお金が足りない。色々なものが足りてない。金だろ?単位だろ?それからやる気も足りないし、体力も足りない。時間は捨てるほど余ってる。追い込まれないと頑張れない癖は、社会に出る前に直さないといけないと思う。

電車で「子供の自分に一つだけアドバイスできるなら、何を伝えますか?」という広告を見かけた。そうだなあ。しっかり頭使って考えたけど、特にない。いや俺の人生は後悔ばかりなんだけど、その時に戻れるとして何かするかと言われると、微妙なところだ。嫌な過去だけ消せるなんて、都合が良すぎるじゃない。嫌な奴と出会わないように過去を変えたら、奥さんとも出会わなかった、みたいな。だから今に満足しているというより、何が起こるか分からなくて怖いからやめとく。でも「これからたくさん良いことあるから楽しみにしてろよ」とは言ってあげたい。うつむいて歩く者を、希望の光は照らさない。

後悔しない生き方って、なんだろう。やっぱり「自分」として生きること、「自分」の欲求を満たすことだと、俺は思う。俺にとってのそれは何かって考えると、人を笑わせるってことかなあといつも思う。「あったかい人間はあったかく死んでいける」って、漫画で読んだ。いやあ、まだまだだよね。ほんとに。(笑)

 

無性にケンタッキーのチキンを食べたくなった。コーラやガリガリ君なんかもこの現象がある。そういうときに限って、食べるもの決まってるんだよね。こんなことばっかりさ。