読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第14話

一日中麻雀をしてた。出来は上々だった。

久しぶりに雀荘に行くと、いつも頼んでいた飲み物すら忘れている。そうだ、いつもカフェオレ頼んでたんだ。

頼んだら生クリームが乗っていなかった。めちゃくちゃ使えない新人だったし、そもそも生クリームを乗せるなんて思ってないんだろう。生クリームの乗ってないカフェオレなんて、ネギの乗ってない冷や奴くらい味気ない。

満員電車はいつも通り嫌な臭いで、それでいて暑かった。そういえば昔、電車が駅に着くとき、変な臭いがすることが多かった。多分ブレーキで何かが焦げた臭いなんだけど。明太子みたいな臭い、しなかった?あれ最近しないな。電車の性能が上がったのか、鼻の性能が落ちたのか。

夕食は坦々鍋なるものを食べた。美味しかった。担々麺よりも具の旨味を感じられた。やっぱり肉は豚肉が一番だ。

俺の部屋は、ベッドに横になるとバッグコーナーが見える。高校時代背負っていたオスプレーのリュック、今見てもめっちゃかっこいい。あの頃はリュックを買う金を貯めるのにも命がけだった。明日使おう。出かける用事も作ろう。

 

シャッフル

Mad House - Rihanna

絶交門 - 仙台貨物

太陽の破片 - 尾崎豊

Amethyst - Yoshiki

Uptown Girl - Billy Joel

 

アップタウンガール、最高だ。初めてこの曲を聴いたのは中1の頃。塾で空耳を紹介された。男子中学生にはたまらない内容で周りは最高に盛り上がっていたが、俺は「免許を取ったら高速道路で流そう」ということしか考えられなかった。実際初めて高速に乗ったときはこれを流した。最高だった。今思い出しても鳥肌ものだ。

もちろん尾崎は最高にかっこいい。