読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第13話

f:id:tackey0721:20160924003705j:plain

久しぶりに、髪を切った。そういえば就活が終わってから、美容院には行ってなかった。報告をしたらすごく喜んでくれた。ボスには生まれる前からお世話になっている。若い頃の父の話をしてくれた。ハタチになったときは、母の話をしてくれた。うん、今日は幸先がいい。

腹が減った。家の近くの喫茶店に行こう。曾祖父の代からお世話になっている。そういう日にしよう、と思った。ミートソースとコーヒーはいつも通り美味しい。今日は、父が初めて一人で店に来た日の話だった。俺の方が1年早かったな。なんともいえない嬉しさだ。これだから田舎者はやめられない。

科目登録を済ませて、卒論を書き始めた。少しネタバレしておくと、ガスが自由化されて経済が云々かんぬんする話だ。構想の時点ではかなり面白い。

内定式に何を着ていくか迷っていた。大学生活もいよいよ、終わりが近付いてきた。終章の一つ前、ラスボスの正体が分かったあたりかな。