読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第9話 人間占い

ちょっと傲慢なことを考えた。

人は大抵二つのタイプに分けられる。常に何かを欲している人と、常に何かを守っている人だ。前者は欲しい物をあげれば、後者は大事な物を奪わなければ、良好な関係が築ける。便宜上、それぞれ「欲タイプ」「守タイプ」と呼ぶことにしよう。

俺は欲タイプと仲良くなるのが得意だ。欲タイプの欲しい物はだいたい決まっている。愛、居場所、理解、安心感、そんなとこだ。「人知れず頑張ってるの、知ってるよ」的な言葉に弱いのはこっちのタイプ。欲タイプの持つ欲は、ほとんどが「幸せの実感が薄いこと」からきている。要するにネガティヴ。だから案外、容姿の整った人やハイスペックな人に多い。目に見える幸福を身につけすぎて、身動きが取れなくなったというやつだ。こういう「誰にも言えなかったこと」をズバズバ言い当てられることに弱いのも特徴だ。あと、サプライズに弱い。

厄介なのは守タイプ。守タイプは他人を、特に異性のことを減点方式で評価する。だから守タイプとの付き合い方は「好かれる」ではなく「嫌われない」だ。一度好きと評価された部分が嫌いに転じることはあっても、新たに好きを作ったり、嫌いを覆したりするのは難しい。でも守タイプにも弱点はある。性格上、排他的で冷たい人間だと思われがちだ。だから「俺はいつでも味方だよ」的な言葉に弱いのはこっちのタイプ。あと他人に依存しやすい。減点方式だけど、一定の点数を超えた相手は評価が甘くなったり、点が減らなくなったりする。

勿論、世の中こんな単純じゃない。けど就活ではめちゃくちゃ役に立った。見上げられたい面接官と、見下されたくない面接官がいる。これくらいにしておこう。

 

ドリフ大爆笑のDVDを一日中観ていたら、バイト辞めたいとしか思わなくなった。面白すぎる。