読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第6話

梨が美味い。

 

家の近くのラーメン屋に行った。「濃厚味噌」が最高に美味い。こってりなのにあっさりだ。矛盾してるけどこれが真理なんだ。ちょっと高いけど。それからクーポンでドリンク無料、餃子が半額だ。今は配ってないらしく、提示しても返してもらえる。古参の証、常連の証だ。まあ家から2分だからな。

試験のため大学に向かう。うっかり期末を受け忘れた科目を(就活のせいで受けられなかったということにして)受けてきた。正規の期末試験と同じ問題だった。これぞうちの大学という感じだ。

試験が終わって携帯を見ると後輩から電話がかかってきていた。ゼミのエントリーシートが書けないらしい。これで3人目だ。就活のES相談も含めたらとても手に負えない。みんなもっと頑張れ。なんていうか難しく考えすぎだ。小学校の頃プロフィール書くアレがあったろ。アレと同じだ。

画鋲とホッチキスの芯がなくなったので近所のスーパーに買いに行った。今この建物で画鋲とホッチキスの芯を探しているのは俺だけだろう。いるとしたらホームアローンのケビンくらいじゃないか。

机の上を整理した。とても頭のよさそうな本が並んでいる。引き出しから、中2の頃こっそり買ったエッチな本が出てきた。財力も隠し場所もない時代に吟味しまくって買った一冊なので最高だった。人は8年経っても変わらない。